お腹をさするプロセスとパート

1. バスト下から恥骨までを縦にさする
まっすぐ立った状況僕体の中心に現れる縦の分け目をさすっていきます。指をそろえてバスト下あたりにそえた以後、恥骨までを形成交互に動かします。お子様の背中を触れるように、やさしくゆっくりとなでてください。

2. 肋骨を上げ下げにさする
肋骨はお腹の上に居残る骨だ。両手をこういう骨の位置付けにそえてかまえます。肋骨を支えて切り回すようなイメージで、冒頭から下にさすって下さい。

3. おへそのそばをくるくるとさする
両手をおへその周りに置いて、ものすごく円を描くようにさすります。往来が途中でとまらないよう指しながら、くるくると滑らかに動かしてください。

何回増やす、と決めないで、お腹が温まってきたような感覚になるまで続けて下さい。おバスの以後や半僕浴の最中、血行がとことんなって筋肉がほぐれているときに行うとおっきい効果が得られます。
冷えて固まったお腹がほぐれたら、セルライトをつぶしていきます。こういうプロセスで中心になるのは、つまんで集まりをほぐして行く往来。脂肪の集まりをつぶして小さくする結果、放出を促すイメージだ。

セルライトをつぶすマッサージ

1. マッサージオイルを塗り付ける
人肌が乾燥した状態だと、マッサージしにくいので、マッサージオイルで保湿します。おすすめは、ビタミンEを含んでいて垂らした一時サッパリ講じるオリーブオイル。凹凸がとくに気になる部分を中心に、たっぷりとなじませましょう。

2. 人肌の氷ことをつまんで出向く
オイルを塗った場所のお肉を少しずつつまんでいきます。へそそばを中心に、冒頭2ケ所・下3ケ所が目安だ。脂肪をすごくにぎるのではなく、見た目を小刻みに取り、手首をひねってセルライトをつぶします。
きつくひねるとあざになるので、軽めの細かい動きを増やすのが焦点。セルライト排除のローラーがあれば、ここで併用してもいいでしょう。

3. 気持ちよくたたいて仕上げ
つぶした脂肪の放出を促すために、お腹全額体を甘くたたいて仕上げます。ボディークリーム代わりになるので、残るオリーブオイルをふきとる必要はありません。お腹全額体になじませたら、温かくして眠りください。

寒冷キャンセルマッサージをするだけでなく、白々しい飲み物を外したり、お腹を冷やさない姿をしたり。日常生活の改変も重要です。
セルライトだらけのお腹は、僕体の分け目を老けさせる要因。ダイエットと同時に保守をして幼く美しいウエストを実現しましょう。出典